流行 南画家 田能村直入 星野直翁箱書 羅漢図 絵画

¥7,500

(税込) 送料込み

最終更新 2024-07-17 UTC

商品の説明

 
				            南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書南画家 田能村直入 羅漢図  星野直翁箱書
タイプ...日本画\ \ 軸先の一部外れています。\ \ \ \ 軸先含めない全体的な大きさは188cm×45cm程度です。\ \ \ \ (読み)たのむらちょくにゅう\ 日本大百科全書(ニッポニカ) 「田能村直入」の意味・わかりやすい解説\ 田能村直入\ たのむらちょくにゅう\ (1814―1907)\ 幕末から明治の南画家。名は癡(ち)、字(あざな)は顧絶(こぜつ)、号は初め小虎(しょうこ)、のち直入と改める。別に笠翁(りゅうおう)、青椀(せいわん)、飯茶庵(はんさあん)主人などがある。豊後(ぶんご)(大分県)竹田の庄屋(しょうや)三宮氏に生まれ、9歳で田能村竹田(ちくでん)に画(え)を学ぶが、直入が田能村姓を冒した理由については不明。学問は初め郷里の角田九華(つのだきゅうか)に受け、のち大坂に出て篠崎小竹(しのざきしょうちく)に学ぶ。明治初年京都に移り、規格にはまった南画を描いていたが、公立の美術学校設立を首唱して1878年(明治11)建議書を府庁に提出。80年京都府画学校が開校されるや摂理兼画学講談担当となった。84年辞して、別に南宗画学校を創立。96年富岡鉄斎らと日本南画協会をおこす。博覧会、共進会の審査員となり、また多くの賞牌(しょうはい)を受けるなど、明治南画壇の長老的存在であった。
カテゴリー:ホビー・楽器・アート>>>絵画>>>人物画
商品の状態:やや傷や汚れあり
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:ゆうパック
発送元の地域:京都府
発送までの日数:1~2日で発送

取扱店舗) 南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 | izu

取扱店舗) 南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 | izu


取扱店舗) 南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 | izu

取扱店舗) 南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 | izu


取扱店舗) 南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 | izu

取扱店舗) 南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 | izu


南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 - 絵画

南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 - 絵画


南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 - 絵画

南画家 田能村直入 羅漢図 星野直翁箱書 - 絵画


真作]:正統!/[田能村直入・梧竹幽隠図・落札札・絖本]/豊後南画

真作]:正統!/[田能村直入・梧竹幽隠図・落札札・絖本]/豊後南画


田能村直入 碧渓閑居図|古美術・掛け軸の販売・買取・鑑定-松本松栄堂

田能村直入 碧渓閑居図|古美術・掛け軸の販売・買取・鑑定-松本松栄堂

商品の情報

カテゴリー
【真作】カシニョール「ドーヴィル」20号大判リトグラフ 版画 絵画

【真作】カシニョール「ドーヴィル」20号大判リトグラフ 版画 絵画

フランスヴィンテージ 額装 オーバルフレーム 当時シルク 壁掛け 犬を抱く少年

フランスヴィンテージ 額装 オーバルフレーム 当時シルク 壁掛け 犬を抱く少年

画廊購入絵画 佐藤隆春画伯『サンタルチア ナポリ』油彩

画廊購入絵画 佐藤隆春画伯『サンタルチア ナポリ』油彩

ゴッホ エッテンの庭の想い出

ゴッホ エッテンの庭の想い出

新品未使用 インテリア 美術品 人間と象 アート北欧 思考 黒白 壁掛け壁飾7

新品未使用 インテリア 美術品 人間と象 アート北欧 思考 黒白 壁掛け壁飾7

この商品を見ている人におすすめ